Topics

第三回 the craft factory WORK SHOP 感謝と緊急告知!

2015.05.11

第三回 the craft factoryワークショップにご参加頂きました皆様ありがとうございました!

たくさんの方にご参加頂き、スタッフ一同楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今回はそんなワークショップの様子をご紹介させて頂きたいと思います!
 

まず、BASKET本体と革の持ち手を選ぶ様子。

一点一点表情の違うカゴと、カラフルな革パーツを前に皆様、

「あー!決まらない!!」「あれも良いし、、これも良いし。。。」

隣の人を見ては、

「やっぱりそっちにしようかな。。いや、、でも、、う~ん・・・」

と、恒例の嬉しい悲鳴が聞こえてきました。

毎年この段階でかなりの時間を使ってしまうのがお約束です(笑)


本体と革パーツが決まると、次は取り付け位置を決めます。

ここでも、あちらこちらから

「えっ?真っすぐ??」「高さ合ってる??」など。

お連れ様同士で確認したり、初めて会った他の参加者の方とも

自然とコミニュケーションが生まれる瞬間でもあります。


次は金属のカシメと呼ばれる金具を打ちこみ、

ハンドルを固定します。

曲がったりしないよう補助に入りますが、やはり皆様金槌で

打つのが怖い様子で、恐る恐るという感じでした。

しかし中には一人でガンガン打ってしまうツワモノもいたりと、

職人スタッフの立場が危ぶまれる瞬間でした・・!!


最後は見た目のアクセントにもなり、補強にもなる

ハンドステッチの行程です!

ロウ引きした麻糸で一針一針丁寧に縫っていきます。

この工程になると、あれだけ盛り上がっていた皆様がウソのように

口数が少なくなるのも、ワークショップでのお約束②ですね(笑)


上記の行程を経て、試行錯誤して出来あがったBASKETの

一部をご紹介したいと思います!

同じ本体でも並べて見ると、ハンドルの色が違うだけで

表情が変わりますね~。

各部分で色を変えてみたり出来て、オリジナリティーを

出せるのもワークショップの魅力です♪


↓↓↓
好評に付き追加開催が決定致しました!詳細はこちら